大阪府東大阪市でのリフォーム・新築ならフリーアートコーポレーションにご相談ください

東大阪市東石切町中古一戸建て  リフォーム施工事例

リフォーム概要

住所

大阪市東石切町6丁目

工期

25日間

工事費用

リフォーム内容

外壁及び室内天井と壁の改修
住設器具入替え(全般)
室内改装(クロス・床・建具・畳等)


   

改装工事前の現況

まず、建物自体が昔使われてた仕上げ材の為、古くて暗い印象がありました。室内の壁はプリント合板か綿壁で、
現在のようなクロス仕上げは全くありません。外壁も同様でペンキの色が劣化して所々で剥離等の破損箇所もありました。
2F正面にはベランダが無く、裏側に狭い間口の物が一箇所あるだけです。又、浴室の為の脱衣室が無かったで、
使い勝手も悪かったように思います。

弊社からの提案

コンセプトは、室内を明るく・部屋の拡大・各壁・床・建具の色使い。
1Fは応接室と台所を一つにしてLDKを設ける。ユニットバスを入替える事によって洗面脱衣室を設ける。
2Fは和室(1部屋)を洋室に変更。2Fベランダを玄関側に増設。外壁の見栄え等。


外壁と室内の施工前

外観も古くて2Fはベランダが無く、エアコン室外機が露出で2台も見えてる状態です。玄関ドアも昭和の匂いがします。 1Fに応接室があり、奥は台所ですが、共に壁が木目のプリント合板の為、暗くて狭い感じがします。建具も同様です。 2F和室(玄関側)は日差しが入ってもこの薄暗さです。綿壁の色がこれまた、狭い印象をもたらしてます。ベランダも無い状態です。

水廻りとの施工前

1Fにトイレがありますが腰下と床がタイル貼りで腰上が綿壁です。小窓はありますが非常に狭い空間に感じます。 浴室は腰下と床がタイル貼りのステンレス浴槽。
トイレと同様で冷たい感が隠せないです。
洗面化粧台と洗濯パンが浴室とは隔離された場所にあるので、これでは脱衣ができなくて不便です。
   
浴室入口の前にキッチンと勝手口が有り、お風呂から出て着替えはどうしてたのでしょうか?と疑問に感じました。    


外壁と室内の施工後

正面のみをサイディング貼りにして他の三面はペンキ塗替え。2Fは掃出し窓に変更してベランダを新設。勿論、雨戸はシャッター式です。
玄関ドアも同色に合わせて交換したので、全体のバランスが整ってるのが見て分かると思います。
1Fの応接室と台所を繋げてLDKにしました。
天井と壁を白にして床は薄いグレーに仕上げました。かなり広くて明るくなりました。
キッチンも変えて扉カラーは入口戸に合わせて
ダークブラウンでアクセントを出してます。
2Fの暗かった和室は掃出し窓に変更して、アイボリー色の和風クロスでここまで明るくなりました。
白木は1FLDKと同様でダークブラウン調のペンキで塗り、引き締まった感じになってます。
施工前のどんよりした雰囲気が無くなりました。

 

水廻りの施工後

腰下のタイルは撤去して耐火ボード貼りの上にクロス仕上げ。床タイルも同様に撤去してクッションフロア貼り。広さは変わってないですが、単にクロスの色と便器の色でここまで明るくなるとは不思議です。 ユニットバスはリクシル/INAXのラ・バスで1216サイズを入替えしました。窓があったので開口仕舞をして生かしてます。アクセントパネル仕様で素晴らしい。勿論、浴室ドアの向いは洗面脱衣室として洗面化粧台と洗濯パンを設置してますので着替えもできます。 ちなみにこれが洗面化粧台です。
75cm幅のシャワーホース式水栓仕様です。
髪を洗うことができますが、急ぎの場合などは
これが便利ですね。写真には載ってないですが
この反対側の壁際に洗濯パンが設置してます。


他のリフォーム箇所について

今回、公開させて頂いてる施工箇所以外もまだ、たくさんありますので、次回に載せさせて頂きます。
御観覧をよろしく御願いします[^ェ^]


リフォーム担当者の声

古い家に対してあまり、費用を掛けずに広く明るくみせるにはどうすれば良いかと
低コストの場合はいつも頭を悩ませます。今回の家はまさにそんな状況が一杯詰まった物件でした。『広いと思える空間・雰囲気』が全く無かったので、まず、色を
厳選しました。壁は白をベースにすれば良いのですが、床材や建具材などは
難しいものです。木目の風合いがあった方が、暖かみが出ますからね。
これからも、『広いと思える空間・雰囲気』にこだわりたいです。


その他のリフォーム施工事例ご覧ください